information

NEW2019年1月17日
コミュニティラジオ天神(FM77.7MHz)1月18日(金)PM4:00~O.A
『ミュージック・トーク~私の声が聴こえますか~』 に「僕のなかの自分」著者 青伊 眞が電話出演致します。こちらよりお聴きになれます⇒ここをクリック
・2018年12月28日
差しこみ本 書きもの  2019年2月発売「私 綴り」
・2018年12月28日
差しこみ本 読みもの 先行発売「僕のなかの自分」

差しこみ本ってなに?

「今までにない新しいジャンルの商品」をコンセプトにした本のカテゴリーを超えた
あなただけの オリジナルカスタマイズ本 です。

差しこみ本はどこかの誰かにそっと寄り添える「心の応援団」として生まれリリースされます

主な作品カテゴリーは2タイプ
あなたへの想いを届ける「読みもの」
あなたの想いが書き込める「書きもの」

●ツライ時 悲しい時 寂しい時 苦しい時 嬉しい時

日々の中であなたの側にずっといる本として
いつでもどこでもどんな時でも
ふとした時にすぐに読み返す事ができて
ふとした時にあなたの想いをすぐに書き綴る事ができる
共感したり、ホッとしたり、元気をもらったり 『あなたの気持ちを持ち歩く』
何度も読めて 何度も書ける そんな本を目指しています。

読みもの として
あなたの心に想いを残す・・・いつどの日にどのページから読んでも自分が探せるように

書きもの として
あなたの心を書き留める・・・自分の気持ちを書き綴り想いや考えを忘れず残せるように

心にさっと差しこめる
手帳に差しこむ 鞄に差しこむ ポケットに差しこむ

形は小さな 想いは大きな 差しこみ本
いつも一緒に想いをのせて何度も読んで 何度も書いて 心に差しこみ持ち歩く あなただけの本にしてください

■ 伝えたい気持ち
■ 残したい想い
■ 忘れてはいけない出来事
■ 誰にでも思い当たる心に刺さる言葉
~心の活動や成長を応援するような作品を毎月基本1タイトルリリース予定です~

差しこみ本はいつでもどこでもあなたの側であなたを応援しています

差しこみ本の使い方

取り出しやすく 持ち運びに便利な 小さくて軽いポケットサイズの差しこみ本

  • カバーをつけたまま

  • 上着のポケットに
    すっと差しこむ

  • 小さく軽いから 仕事中でも移動中でも
    いつでもどこでも さっと取り出し ぱっと読む
    いつでもどこでも さっと取り出し ぱっと書く

  • 通勤やお出かけのバックの中に
    そっと差しこむ

  • カバーを外してシステム手帳に
    さっと挿んで差しこむ

  • いつでも読めて いつでも書ける
    あなたが 「今」 と思った時に自由に読んで自由に書いてみてください

差しこみ本はいつでもどこでもあなたの側であなたを応援しています

PICK UP TITLE

~差しこみ本の第一弾リリース作品から~

僕のなかの自分

※ジャンル:読みもの

作品紹介

なぜ 私ってこうなんだろう
どうして僕は悩んでいるんだろう

人生での後悔や小さな幸せ 仕事でのつまずきや失敗、そして達成感 人との出会いや別れ 誰しもがふとした日常の中で感じる人としての想いを著者が感じたままに表現した作品

今を生きているあなたの心にも響く言葉がきっとみつかります
誰にも言えない わかってもらえない そう思う時に開いて見ると
思わず共感する言葉達
あなただけの自分バイブルとして持ち歩いてください

ツライ時 悲しい時 寂しい時 苦しい時 頑張りたい時などに読み返して前を向いて1歩1歩進んでいける力になれたら…
そんな想いがあふれる作品です

会社名:株式会社茜空
住所:〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布1-11-14
E-mail:info@akanezora.co.jp